So-net無料ブログ作成

『大法輪』に記事掲載! [死の体験旅行]

どんな世界にも業界紙や業界誌があると思いますが、お坊さんの世界にも『大法輪』と『月刊住職』という専門誌ががあります。

一般的にはどちらも目にする機会は少ないでしょうが、『月刊住職』は少し面白い切り口の記事が話題になることがあり、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
http://www.kohzansha.com/jimon.html

特集のタイトルを見ると…
「ポケモンGOの襲来に各寺院はどう対処すべきか」
「お寺の庭掃除に活かせる最適なブロア」
「お盆だョ! 全員焼香」
などなど

私も以前「自分に合った道具を選んできれいに剃髪する方法」で取材を受けました(笑)
https://753an.blog.so-net.ne.jp/2014-09-13


さて、そんなユニークな『月刊住職』に対し『大法輪』はマジメ路線な雰囲気で、特集のタイトルも…
「唐代禅僧たちの生涯」とか「法華経へのいざない」とか「稀代の念仏僧・慶念坊再考」とか、ちょっと難しそうです (^_^;) 
sml.スクリーンショット 2019-09-07 09-07 12.04.42.jpg
https://www.daihorin-kaku.com/monthly/

そんな正統派?路線の『大法輪』から、イロモノの私に記事の執筆依頼をいただきました!
毎号2人の人物が選ばれてエッセイが掲載される「鉄笛」というコーナー。
コーナー名も真面目そうで、居住まいを正してマジメに原稿をお送りいたしました。

題名は「死から生を学ぶ」です。
色々考えたのですが、やはり今の私は「死の体験旅行」について書かせていただくのが、最も興味を持っていただけるのではないかと判断しました。

2019年10月号に掲載されていますので、皆さんも本屋さんで見かけたら……いや、一般の書店で見かけることはないかと思いますので、なごみ庵にいらしたら是非お目通しください。

追記:『大法輪』は一般の書店にもあるそうです(お坊さん情報)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog